クレジットカード現金化は大丈夫なのか?安心と不安の瀬戸際


クレジットカード現金化は大丈夫なのか?安心と不安の瀬戸際

【クレジットカード現金化】
このサービスを耳にした時、皆さんの脳裏には何が思い浮かびましたか?

  1. 犯罪
  2. 違法
  3. 借金

恐らくこの辺りの言葉が思い浮かんだのではないでしょうか?

 

実際に「クレジットカード現金化」はとてもクリーンなサービスではありません。
少なからず『ダメだよ』と言われている事をやっている事は確かです。

 

問題はその度合いなのではないでしょうか?

 

例えば、自転車の駐輪違反。
駅の周辺は主に駐輪禁止区域になっていますが、たまに多くの自転車が止まっている時がありますよね?

 

『数多くの人がやっていてもダメなものはダメ!』

その考えはとても正しい物です。

 

では、もしも1分1秒を争う状況だった場合。
家族が突然倒れた、大事な商談に遅刻しそう、子供が事故に遭い瀕死の重態だ。

 

このような状況になった時、罰金を覚悟で自分の自転車を駐輪禁止区域に並ぶ群れの中に隠す人は少なくないのでは?

ルールとは時に守る事で起こられる場合があります。

「なにこんな時に駐輪場まで止めに行ってるんだ!」
「商談に遅れるかもしれないのに点滅信号で止まるなよ!」
「あなたはこの子と会議どっちが大事なの?」

 

どれも耳が痛い言葉です。

 

怒られている方は駅から少し離れたところにある駐輪場へ自転車を止めに行き怒られ。
信号が赤に変わるから止まったのに走れと怒られ。
会社の未来を背負った会議の重役を任されて仕事に行ったら怒られ。

 

当然ドラマのような状況ですが、現実で起こりうる状況であるのは確かです。

 

ここで重要なのは、犯罪にまでならない決まりや約束を危機的状況や緊急事態に守る事ができるのか?
もしくは、守るメリットがあるのでしょうか?

 

規約と法律とクレジットカード現金化

規約と法律とクレジットカード現金化

 

では、クレジットカード現金化は大丈夫なのか?というお話ですが、端的に申し上げますとクレジットカード現金化は法律に違反してはいません。
詳しくはこちらの記事でまとめてありますのでご覧ください。
クレジットカード現金化の違法性を法律から探る

 

しかしここからが問題です。

 

現金化はクレジットカード会社の規約に違反しています。

この規約違反を、約束を守る事が出来る状況かどうかが今回の議題の鍵になるでしょう。

 

何を持って大丈夫というのか?

何を持って大丈夫というのか?

 

まず、『クレジットカード現金化は大丈夫なのか?』という疑問がアバウトなのでここから少し整理していきましょう。

 

【大丈夫なのか?】というと

  1. 危険はないのか?
  2. 被害はないのか?
  3. 犯罪じゃないのか?
  4. 安心して利用できるのか?
  5. バレることなく利用できるのか?

などの意味合いを1つにまとめて【大丈夫なのか?】という感じがするのは私だけではないはずです。
更にこの『大丈夫』の度合いは人によって大きく変わります。

 

信号待ちがいい例になりますね。

点滅したらもう危ない。と思う方も居れば、赤でも車やバイクが来てなければ大丈夫。と思う方は多いでしょう。

更に状況や環境が変われば考えも変わります。

 

1時間に5台ぐらいしか通らない道があったとします。

 

反対側に渡りたい貴方は横断歩道を探しますか?
それとも横断歩道を探さずに反対側へ行きますか?

 

では足の遅い子供が一緒だった場合は?

 

横断歩道を探しますか?
探さずに反対側へ渡りますか?

 

交通量の多い都会ならば、該当の少ない真っ暗な道ならば、何度も通ったことのある見慣れた場所ならば?

 

このように、状況が変わるだけで『横断歩道使わずに渡る』という行為に対して抱く感情が変わってきます。

 

クレジットカード現金化も同じ事です。
その人の状況1つで捉え方は大きく変わってきます。

 

だからこそ、クレジットカード現金化は

  • 黒に限りなく違いグレーなサービス
  • 資金調達の最終手段

というように言われているのです。

 

それでも現金化を必要としている人は居る

それでも現金化を必要としている人は居る

 

以上の事から『クレジットカード現金化』という行為は、必要ない人からすれば大丈夫ではない行為。
必要な人からすれば大丈夫な行為という結論に至る事ができるでしょう。

 

犯罪ではないので、逮捕されることはありません。

 

しかし、カード会社にバレてしまうとそれなりのペナルティに繋がります。

 

そのペナルティについてはこちらで説明していますのでこちらをご覧ください。

 

現金化でカードが利用停止になる理由を利用規約から探る