新幹線の回数券を使ったクレジットカード現金化の方法と注意点まとめ


新幹線の回数券を使ったクレジットカード現金化の方法について

 
あなたは新幹線の回数券でクレジットカード現金化をしたいとは思っていませんか?

新幹線の回数券は購入額の90%~95%で取引がされる超高換金率の商品です。
少しでも高い換金率で現金化をしたいわたし達消費者からしたらとても魅力的な商品ですよね。

わたしも高換金率に釣られて新幹線の回数券の現金化をしたことがありますので、その気持ちはよくわかります。

しかし、新幹線の回数券の現金化は絶対におこなってはなりません。
というのも、現在新幹線の回数券を現金化してしまい、クレジットカードが利用停止になってしまった人が多発しているのです。

わたしも新幹線の回数券で現金化をした3日後にクレジットカードを利用停止にされてしまいました。

もし、あなたがクレジットカードの利用停止を避けたいのであれば新幹線の回数券の現金化は絶対にすべきではありません。

今回は、わたしの実体験を交えて新幹線の回数券のクレジットカード現金化の危険性をお話します。

 

新幹線の回数券の現金化は簡単

新幹線の回数券を使ったクレジットカード現金化は簡単

 
新幹線の回数券の現金化はとても簡単な手順でおこなうことができます。
 

  • 1.『JRみどりの窓口』か『JTBの店舗』に行く。
  • 2.『東京⇒大阪』か『新横浜⇒大阪』の新幹線の回数券を買う。
  • 3. 質屋・金券ショップに行く。
  • 4. 新幹線の回数券を売却する。

 
これで新幹線の回数券でするクレジットカード現金化は完了です。
何も難しいことはなく、ただ新幹線の回数券を買って売っただけです。
これなら誰でもカンタンにクレジットカード現金化ができますよね。

また、『JRみどりの窓口』や『JTBの店舗』以外にも『Yahoo!オークション』や『金券.net』でも購入ができます。
近くに店舗がなく、購入が不便だという方はこちらから購入すると良いでしょう。

 

店舗型の現金化業者でも新幹線の回数券を購入する

店舗型の現金化業者でも新幹線の回数券を購入する

 
先ほどの方法は新幹線の回数券を自分で売却する方法です。

その他にも店舗で営業しているクレジットカード現金化業者使っても新幹線の回数券を購入します。
わたしが利用したのもこちらの方法だったのですが、こちらだと今一番高く取引ができる新幹線の回数券を教えてくれます。

そして、購入方法まで詳しく教えてくれますので、初めての方にはこちらのほうが難易度が低いでしょう。

ただし、こちらの方法だと現金化業者に多少の手数料を支払いますので、換金率が下がります。
調べる手間は省けますが、少し損をしますのでご注意ください。

 

新幹線の回数券をクレジットカード現金化する危険性

新幹線の回数券をクレジットカード現金化する危険性

 
新幹線の回数券は換金性の高い商品と呼ばれる商品です。
この換金性の高い商品とは定価に近い換金率で売却ができる商品のことですね。

換金性の高い商品であれば最低でも換金率90%以上での現金化が可能です。

しかし、この換金性の高い商品をクレジットカードで購入することはクレジット会社の利用規約によって禁止されているのです。
 

第15条(カード利用の一時停止等)
当社は、会員が利用枠を超えた利用をした場合またはしようとした場合、利用枠以内であっても短時間に換金性商品を連続して購入する等カードの利用状況が不審な場合、若しくは延滞が発生する等の利用代金の支払状況等の事情によっては、カードショッピング、キャッシングリボ及び海外キャッシュサービスの全部またはいずれかの利用を一時的にお断りすることがあります。
引用:三井住友VISAカード利用規約

 
こちらのように換金性の高い商品の購入は利用規約によって禁止されています。
当然、利用規約に違反した行為をすればクレジットカードは利用停止にされていまいます。

そして、新幹線の回数券はクレジットカード現金化でよく使われる商品なので連続して購入しなくても利用停止になってしまうこともあるのです。
 

三井住友銀行のクレジットカードなんですけど新幹線の切符を買ったら利用停止になりました。
カード会社から連絡が来てなんで買ったの?とかほんとに本人か?みたいなことを聞かれました。
それで干支を聞かれて自分の干支覚えていなくて答えられませんでした。
そしたら干支が答えられないなら5日から10日くらいまで利用停止にします。と言われました。
引用:yahoo知恵袋

 
新幹線の回数券は今までどれだけ信用を積み重ねていたとしても利用停止されてしまいます。
そのため、クレジットカード現金化で新幹線の回数券を使ってはいけないのです。

 

新幹線の回数券で利用停止になるとどうなるの?

新幹線の回数券をクレジットカード現金化する危険性

 
ここからはわたしの実体験からお話させて頂こうと思います。

新幹線の回数券を使ってクレジットカード現金化するとカードが利用停止にされてしまいます。
しかし、このときに新幹線の回数券を買った目的を聞かれるのですが、そこでカード会社を納得できれば利用停止は1週間ほどで解除されます。

初犯はなんとか許してもらえるということですね。
もちろん、上手く目的や使用用途を答えられなかった場合は利用停止が解除されることはありません。

新幹線の回数券でクレジットカード現金化をするときは、
 

  • ・大量に購入はしない。
  • ・自分に関連性の新幹線の回数券は買わない。
  • ・使用用途を考えておく。

 
の三点を注意したほうがいいでしょう。

また、2回目に新幹線の回数券を購入しようとすると警告の電話がカード会社より来ます。
そのまま新幹線の回数券を購入してしまうと、利用停止どころか強制解約、そしてショッピング枠の一括請求をされるケースもあります。

一度カードが利用停止になったら二度と新幹線の回数券は購入できないと覚えておいてくださいね。

 

新幹線の回数券のクレジットカード現金化のまとめ

新幹線の回数券でするクレジットカード現金化のまとめ

 
いかがでしたか?

新幹線の回数券を使うと驚くような高換金率で現金化が可能です。
しかし、その反面クレジットカードの利用停止のリスクがとても高いものになっています。

安心安全に現金化をしたいと思うのなら新幹線の回数券での現金化は避けたほうがいいでしょう。
どうしても高換金率で現金化がしたいという人だけ使うようにしてくださいね。

また、安心安全に現金化をしたいのであればクレジットカード現金化業者を使うのをオススメします。
こちらでしたらクレジットカードが利用停止になることもありませんし、手間もかかりません。

換金率85%ほどで現金化ができますので、総合的に見ればこちらのほうがお得と言えるでしょう。
こちらで現金化の湯雨量店をご紹介していますので安心安全に現金化をしたい方は参考にしてみてくださいね。