クレジットカード現金化業者を使わない現金化とは?


クレジットカード現金化業者を使わない現金化とは?

現金化の方法には現金化業者の存在は必要不可欠。
実際そんな事は無く、実は業者を使わないクレジットカード現金化の方法は無いと思ってはいませんか?

今回はそんな『クレジットカード現金化方法』をご紹介させていただきます。

先ずは、どのような方法が業者を使わないクレジットカード現金化の方法なのか?という疑問から解消していきましょう。

商品を購入し売る現金化方法

商品を購入し売る現金化方法

『クレジットカード現金化』の定番と言えばこの方法です。
やり方はいたって簡単な現金化方法となっています、恐らく利用した事がある方もいるかもしれません。

方法は以下の通りになります。

1.ゲーム機や換金性の高い商品をクレジットカード現金化で購入する。
2.購入した商品を別の店舗へと売りに行く。
3.売って現金に変える。

という方法で、現金化業者を使わずにクレジットカード現金化をする事が出来るのです。

これが、クレジットカード現金化の強みともいえます。
これが業者を使わないクレジットカード現金化方法という事ですが他にもクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法はあります。

その方法は以下の通りになります。

Suicaを利用しての現金化方法

Suicaを利用しての現金化方法

この方法は上記の『クレジットカードで商品を購入し売る現金化方法』よりも複雑なクレジットカード現金化となります。

方法は以下のようになります。

1.クレジットカードでSuicaにチャージを行う。
2.チャージを行なったSuicaを最寄りの緑の窓口へ持っていく。
3.Suicaの返金を依頼する。
4.チャージした分の金額が現金として返金される。

以上の方法でSuicaのクレジットカード現金化をする事が出来ます。

この方法の利点は、換金率が100%という所にあります。
形式的には『返金』という形になるので当然ではありますが、商品を購入しての現金化では到底たどり着けない換金率となっています。

では、現金化業者に頼まずSuicaで現金化を行った方がいいのか?と言われるとそうではありません。

この『Suicaを利用した現金化方法』と『商品を購入し売る現金化方法』には大きな落とし穴が存在しているんです。

クレジットカード利用停止の危険性

クレジットカード利用停止の危険性

紹介した2つの業者を使わない現金化方法ですが、この現金化方法に共通するものは『クレジットカードの利用停止』です。

もしも、クレジットカードが利用停止になってしまった場合どうなってしまうのでしょうか?
クレジットカードが利用停止になってしまった場合、クレジットカードが利用できなくなるだけではありません。

最悪の場合、クレジットカードの未払い金が一括で請求されてしまう可能性があるのです。

クレジットカード会社は「クレジットカードの現金化」をカード会社の規約で禁止しています。
法律に反している訳ではありませんが、カードの規約には違反しているという複雑なルールではありますが、違反は違反ですよね。

そこはしっかりと違反した時に受け入れなくてはなりません。
その罰が『未払い金の一括請求』となる訳ですが、これは『クレジットカードの現金化』を行ったと考えるととんでもない額になってしまうのはわかりますよね?

例えば、10万円のクレジットカード現金化を行っただけでも10万円の料金が一括請求されるという事になります。

一括で10万を払える人ならば問題はありませんが、一括で10万円を支払える人が現金化で10万円を用意するとは考えにくいです。
当然、クレジットカードの会社にはブラックリスト入りしてしまいますし、カードも取り上げられてしまうので再びカードを発行する事は難しいでしょう。

業者を使わないで行う現金化は、自分で行うので安心感はありますし金額も業者を使うより多い額が返ってくるような気もしますが、これは大きな勘違いです。

では、業者を利用しての現金化方法は、業者を使わない現金化方法よりも安全なのでしょうか?

業者を利用しての現金化方法は安全なのか?

業者を利用しての現金化方法は安全なのか?

今までは業者を使わない現金化方法をお伝えしてきましたが、業者を使う現金化は安全なのでしょうか?
ハッキリといいますと、業者を使わない現金化方法よりも安全です。

その理由はクレジットカードが利用停止になる事がまずありません。

クレジットカード現金化業者は『クレジットカード現金化の専門家』です。
一般の人が行うクレジットカード現金化とは知識が違います。

当然、クレジットカード現金化の事に関しての知識は他の人よりもあります。
その為、安心したサービスの提供が実現しているという事なのです。

クレジットカード現金化業者を利用してクレジットカードが停止したという話を聞くことは少なく、むしろ業者を使わずに現金化を行った方のほうがクレジットカードが利用停止になったという事を耳にします。

その為、現金化を利用する際にはクレジットカード現金化業者を利用する事をオススメいたします。