携帯キャリア現金化・携帯決済が使えなくなる?!


携帯キャリア現金化・携帯決済が使えなくなる?!

携帯キャリア決済現金化』もしくは『携帯決済現金化』という事度を聞いた事はありませんか?

どの様な事かというと、「携帯・スマートフォン」を利用して商品を購入し現金を手に入れる事が出来るという現金化方法です。
この説明でピンとくる人も居るでしょうが、仕組みがわからない人の方が多いかと思います。

なので簡単ではではありますが、この携帯キャリア決済現金化の仕組みについてご説明させていただきます。

携帯キャリア決済現金化・携帯決済現金化の方法と仕組み

携帯キャリア決済現金化・携帯決済現金化の方法と仕組み

この方法は仕組みを理解すればクレジットカード現金化となんら代わりのない現金化方法となっています。
簡単に説明すると、携帯がクレジットカードの代わりになるということです。

では、その現金化方法をご説明させていただきます。

携帯キャリア決済現金化の方法

携帯キャリア決済現金化の方法

商品の購入は利用する業者によってタイミングが変わるので事前確認をお願いします。

1.各携帯キャリアの公式販売サービスから『アマゾンギフト券』や『iTunesカード』を購入
2.携帯キャリアで購入した『アマゾンギフト券』や『iTunesカード』を現金化業者へ買い取ってもらう
3.買い取って貰った金額分の現金が口座に振り込まれる

以上の手順で携帯キャリアの現金化が可能となっているのですが、残念ながら今ではこの現金化を利用する事は出来ません。

その理由が以下の通りになります。

アマゾンギフト券などの金券が購入出来なくなってしまった

アマゾンギフト券などの金券が購入出来なくなってしまった。

急な仕様変更でした。
アマゾンの公式サイトや各キャリア公式の商品販売サイトでの携帯キャリア決済が利用できなくなってしまったのです。

これには現金化業者、現金化利用者は驚きを隠せない物となっていました。
現金化する商品が携帯キャリア決済で購入出来なくなってしまっては、何も出来なくなっては現金化自体が出来なくなってしまいますからね。

かと言って今現在、携帯キャリア決済現金化が出来ない訳ではありません。
今でも携帯キャリア決済現金化を利用することは可能となっています。

しかし、今までよりもキツイ縛りが出来てしまいました。

新しい携帯キャリア決済現金化の方法

新しい携帯キャリア決済現金化の方法

新しい携帯キャリア決済の現金化方法は各キャリアと連携しているプリペイドカードの利用が必要不可欠となっています。

しかし、docomoの場合はキャリアの配布しているプリペイドカードでは無く、バンドルカードというアプリライプのプリペイドカードを利用しなければなりません。
バンドルカードについて詳しくは公式サイトを御覧ください。
バンドルカード公式サイトはこちら

今までの携帯・スマホのみでの現金化を行う事が出来なくなった今現在では、どのように現金化を行なっているのでしょうか?
手順は以下のようになります。

1.初めにキャリア決済を利用しプリペイドカードにチャージ
2.各携帯キャリアの公式販売サービスからプリペイドカードで『アマゾンギフト券』や『iTunesカード』を購入
3.購入した『アマゾンギフト券』や『iTunesカード』を現金化業者へ買い取ってもらう
4.買い取って貰った金額分の現金が口座に振り込まれる

現金化の手順は以上のようになっています。
ご覧いただければ分かる通り、前の現金化よりも手間の掛かる手順となっています。

しかし、現金化が利用できないという最悪の結果は回避できた事は確かです。

いずれ携帯キャリア決済現金化が無くなる予想と理由

いずれ携帯キャリア決済現金化が無くなる予想と理由

今回の仕様変更でキャリア決済現金化の存続が危ぶまれましたが、過去にも似たような出来事が起きていたんです。

本来、携帯キャリア決済現金化は『PINCOM』という売買サイトを利用して行なわれていました。
2017年にこの『PINKOM』が携帯キャリア決済でのアマゾンギフト券の販売を無期限の停止にしてしまいました。

その当時の方が今回の仕様変更よりも大変な騒ぎになっています。
ある所では『携帯キャリア決済の現金化の時代が終わった』とまで言われている中から突破口を見つけ出し、今でもこの現金化方法はなんとか成立しています。

しかし、今現在この現金化方法を支えているプリペイドカードでの購入アマゾンギフト券の購入が出来なくなってしまったら・・・今の所、携帯キャリアを現金化する手段が無くなってしまいます。
PINKOM』の件といい、今回の『携帯キャリア決済の利用不可』の件といい、立て続けに起こっている規制の波ですが止まってくれるのでしょうか?

もし止まらずにプリペイドカードの購入も規制されてしまった場合、いよいよ携帯キャリア決済の存続は難しくなってしまうことでしょう。

携帯キャリア決済現金化・クレジットカード現金化、この両者に対応できるように今のうちから準備をしておいた方がいいかもしれません。

TOPページ|クレジットカード現金化比較口コミサイト【日本最大級】マネプラへ戻る