ドコモケータイ払いを超お得に即日現金化する裏技まとめ

今すぐにお金を用意する誰でもできるカンタンな方法として有名なのがドコモケータイ払いを使った現金化です。

こちらの方法であればdocomoの携帯・スマホがあるだけで現金化ができますし、審査もナシでお金を作ることが可能です。
そのため、お金が足りないときの資金調達方法として大人気のサービスとなっているのです。

どうしても金欠でお困りのときはドコモケータイ払いの現金化を利用してみてはいかがでしょうか?

今回はドコモケータイ払いを使った現金化の方法と注意点についてお話したします。

ドコモケータイ払いの3つの特徴

ドコモケータイ払いの3つの特徴

まずはこの方法の基礎であるドコモケータイ払いについてお話しましょう。

ドコモケータイ払いとは、有料サービスの代金を電話料金と合算することで後払いにできるシステムのことです。

NTTドコモと契約している携帯でのみ利用が可能で、クレジットカードのようなものだと考えておくと良いでしょう。

また、このドコモケータイ払いには他にも3つの特徴があります。
ひとつ1つお話していきますので、ドコモケータイ払いを現金化する前に特徴を知っておいてくださいね。

1.限度額は契約年数と年齢によって異なる

限度額は契約年数と年齢で変わる

ドコモケータイ払いは無限に電話料金と合算できるワケではなく、限度額が設定されております。

そして、その限度額はNTTドコモとの契約年数と年齢によって異なりますので自身のドコモケータイ払いが足りなければお金を用意することはできません。

事前にドコモケータイ払いの現金化でいくら用意できるのか把握しておきましょう。

  • 【19歳以下】
  • 10,000円(月)
  • 【20歳以上】
  • 1ヶ月~3ヶ月(契約年数)⇒10,000円
  • 4ヶ月~24ヶ月(契約年数)⇒30,000円
  • 25ヶ月目以降(契約年数)⇒50,000円

参考:ご利用条件 – 電話料金合算払い|ドコモのケータイ払い

ドコモケータイ払いの限度額はこのような設定になっております。

また、こちらの表記ですと最大5万円となっていますが、今までに支払いに遅れたことがない信用のある方は最大10万円まで増額が可能です。

こちらの限度額の変更は『dメニュー』より下記の手順で変更が可能なのでドコモケータイ払い現金化を5万円以上利用したい方は試してみてくださいね。

  1. dメニューにログインし『マイメニュー』をクリック。
  2. マイメニューの『決済サービスご利用明細』をクリック。
  3. 契約時に設定した4桁のパスワードを入力する。
  4. 下部にある『限度額設定変更』をクリック。
  5. ドコモケータイ払いの限度額を変更する。

2.支払いは月末に一括払い

支払いは月末に一括払い

電話料金はクレジットカードのように分割払い・リボ払いはできません。
必ず月末に使った分だけを一括で支払うことになります。

そして、ドコモケータイ払いも代金を電話料金と合算するシステムなので月末に一括で支払わなければならないのです。

返済できる金額の利用であれば問題ありませんが高額の現金化をすると返済が出来なくなる可能性もあります。

その場合、携帯料金未納となりますので携帯電話は利用停止にされてしまい、仕事をしている方だと信用に関わる問題となってしまうでしょう。

少額の現金を瞬時に用意するには役立つ方法ですが、月末に返済をすることを忘れないで返済可能な金額までの利用に留めて使ってくださいね。

3.契約時に設定した4桁のパスワードが必要

利用には4桁のパスワードが必要

ドコモケータイ払いを利用するためには4桁の『ネットワーク暗証番号』が必要になります。
これは契約時に設定したパスワードでこれがないとどこもケータイ払いは利用できません。

従って、この『ネットワーク暗証番号』がわからなければ現金化をすることもできないのです。

ネットワーク暗証番号はドコモショップに本人確認書類を持って来店すれば変更手続きが可能です。

当てずっぽうに入力して3回以上間違えてしまうとロックがかかってしまいますので、ネットワーク暗証番号が分からない方はドコモショップに来店するようにしましょう。

また、ネットワーク暗証番号についてはこちらをご覧ください。

【補足ページ】
ネットワーク暗証番号 | お客様サポート | NTTドコモ

ドコモケータイ払いを換金率89%で即日現金化する方法

ドコモケータイ払いを換金率89%で即日現金化する方法

ドコモケータイ払いでは、商品を転売して現金化する商品買取方式で取引をします。

商品買取方式は換金性の高い商品であるほど高換金率で現金化が可能です。

しかし、換金性の高い商品はドコモケータイ払いでは購入することのできないモノがほとんどです。
そのため、ドコモケータイ払いの現金化は換金率60%~70%でしか取引ができないんです。

ドコモケータイ払いを換金率89%以上で即日現金化したいのであれば、購入する商品を選ばなければなりません。

では、その手順について詳しくお話していきますね。

  1. amazonにログインする。
  2. ドコモケータイ払いでamazonギフト券を購入する。
  3. 現金化業者にamazonギフト券を売却する。【重要!】

1.amazonにログインする

amazonにログインする

まずは大手ショッピングサイトであるamazon.co.jpにログインをします。

すでにアカウントを持っている方はそのままログインしてください。

また、アカウントを持っていない方はamazonアカウントを登録する必要があります。

amazonアカウントの登録画像

記入欄にこちらの情報を記入すればアカウントを作成することができますのでアカウントを作成しましょう。

2.ドコモケータイ払いでamazonギフト券を購入する

ドコモケータイ払いでamazonギフト券を購入する

次はamazonギフト券を購入します。
amazonで『amazonギフト券』と検索すると商品がでますので、検索してみてくださいね。

  • カードタイプ
  • シートタイプ
  • Eメールタイプ

amazonギフト券はこのような種類がありますが、必ずEメールタイプを購入するようにしてください。

Eメールタイプであればamazonギフト券は購入してからすぐにメールで届きます。
そのため、ドコモケータイ払いの即日現金化が可能となるのです。

色んな種類があって悩むと思いますが、Eメールタイプを購入するように注意してくださいね。

3.現金化業者にamazonギフト券を売却する

現金化業者にamazonギフト券を売却する

次は購入したamazonギフト券を現金化業者に売却します。

残念ながらamazonギフト券は金券ショップでは取り扱っておりませんので、インターネットで取引をする現金化業者を利用すると良いでしょう。

また、業者によってドコモケータイ払い現金化の換金率が変わりますので換金率の高い業者を選ぶことが大切です。
ドコモケータイ払い現金化をするときは換金率の高い業者を使ってくださいね。

【オススメのamazonギフト券買取業者!】
未来ギフト

ドコモケータイ払いの現金化のまとめ

ドコモケータイ払い現金化のまとめ

いかがでしたか?

ドコモケータイ払い現金化の方法をもう一度まとめますとこのような手順になります。

  1. amazonのアカウントを作る
  2. ドコモケータイ払いでamazonギフト券買う
  3. 現金化業者にamazonギフト券を売る

つまりはamazonギフト券を転売するだけってことですね。
何も難しい手順はありませんので、誰でもカンタンにドコモケータイ払いを現金化することができるでしょう。

また、余談ではありますがどうしてもお金を用意したいのであれば『クレジットカード現金化』という手もあります。

こちらも即日中に現金を用意することができますので、どうしてもお金が必要なときはこちらの業者を使ってクレジットカード現金化でお金を作りましょう。