クレジットカード現金化で詐欺に騙された4人のリアルな体験談を大公開!


クレジットカード現金化の詐欺について解説

 
どうしてもお金を用意しなきゃいけないとき、多くの人はクレジットカード現金化の利用を考えることでしょう。
即日中に審査ナシでお金が作れるのは大きいメリットですよね。

しかし、クレジットカード現金化は必ずしも安全な方法とは限りません。

というのも、お金を扱うサービスなためクレジットカード現金化には詐欺をおこなう悪質業者も多くいます。
そのため、慌てて業者を選んでしまって詐欺に騙された人も多く存在しているのです。
 

  • ・入金詐欺
  • ・利用規約詐欺
  • ・キャンセル料詐欺
  • ・カード不正利用詐欺

 
クレジットカード現金化ではこのような詐欺被害が多発しています。

騙されてしまえばショッピング枠はもちろんのこと、あなたの個人情報まで流出してしまうかもしれません。
そうならないためにも自分自身で現金化の詐欺対策をしておくことが重要です。

今回は残念ながら現金化の詐欺に騙されてしまった利用者の方からお話を伺いましたので、詐欺被害を避けるためにも手口を知っておきましょう。

 

クレジットカード現金化では詐欺被害が多発している

クレジットカード現金化は詐欺が多い

 
どんなサービスを利用しても悪質業者は存在します。
たとえば、リフォーム業者による悪質な訪問販売なんかも有名ですよね。

クレジットカード現金化はカード会社に禁止されている行為という後ろめたさがあるためか利用者が騙されても泣き寝入りすることが多く、それに目をつけた悪質業者が多数存在しているのです。
また、現金化を利用する方は「今すぐにお金が必要だ!」と焦っていることが多く、冷静な状況判断ができずに騙されてしまいます。

すべての現金化業者が悪質な詐欺業者ではありませんが、業者を選ぶのはわたしたち利用者なので自衛のためにも悪質業者を見抜く力を身につけなければなりません。

悪質業者の詐欺に騙されないようになるためにはその手口を知っておくことが大切です。
次は悪質業者に詐欺に遭った4人の利用者体験談をお話しますので参考にしてください。

 

悪質業者に詐欺に遭った4人の利用者の体験談

 

1円も振り込まれなかった

1円も入金されなかった

 
お金が今すぐ必要となり現金化の利用を決意したのですが、詐欺に騙されてしまいました。

現金化業者が電話で換金率92%で取引をしてくれると言い、対応も親切だったので口コミでの評判も見ずに取引を続けたのが間違いでした。
事前の契約では2日以内に入金がされるとのことでしたが、何日待っても入金がおこなわれず電話をしても繋がらないまま。

どこにも相談できませんし家族にばれたくなかったので警察にも行けず、結局泣き寝入りすることになりました。

あとでその業者の口コミを見たら悪質業者として有名だったみたいで高換金率に釣られたことに後悔しかありません。

 

キャンセル料として5万円請求された

クレジットカード現金化のキャンセル料詐欺

 
『換金率93%保証』と書かれている業者を見つけ、申し込みをしましたが酷い目に遭いました。

電話で話を聞くと、換金率93%どころか手数料が引かれて換金率60%になると言われたんです。
「話が違う!」とキャンセルをしようとしたところ、利用規約にキャンセルには5万円かかると書かれていることを話されました。

結局、5万円支払ってキャンセルするかこのまま取引をするかを迫られて換金率60%で現金化をしました。

普段から利用規約を読まなかったのですが、こんな罠があるなんて思いもしませんでした・・・。
今度からはどんな契約でも利用規約だけはちゃんと読もうと反省しています。

 

クレジットカード情報を悪用された

クレジットカード情報の悪用詐欺

 
「現金化の取引にはクレジットカード情報が必要です。」

どうしても明日までに現金がほしかった私はこんな悪質業者の言葉を信用してしまいました。

言われるがままにクレジットカードの表面と裏面の写真を撮り、業者に送ったところ急に連絡が繋がらなくなりました。
そして、月末になって30万円ものショッピング枠の請求が来ていたんです。

30万円も買い物をした覚えはありませんし、多分クレジットカード情報からカードを悪用されたんだと思います。
返済方法をリボ払いに変更してなんとか支払うことができましたが、現金を用意することもできずに無駄な負債をおっただけとなってしまいました。

 

闇金からのDMや電話が異常に増えた

闇金や詐欺の電話が増えた

 
生活費が足りなくなってしまい、現金化を利用しました。
現金化を利用するのは初めてだったので、何が必要なのかもわからずに業者に言われるがままに職場の電話番号や実家の電話番号まで答えてしまったんです。

相手の業者は信頼のためと言っており、その場ではちゃんと入金もされていましたし何事もなく現金化をすることができました。

ですが、その日から自分の家や実家に闇金や金融会社のDMや電話が異常に多くなりました。
1回、オレオレ詐欺の電話がかかってきたこともあります。

ここまで急に増えるだなんて業者に個人情報を流出されたとしか考えられません。
今はまだ被害はでていませんが、これから先詐欺に騙される可能性が増えたと考えるととても怖くなります。

 

詐欺をおこなう悪質業者とは契約してはならない

クレジットカード現金化の詐欺のまとめ

 
いかがでしたか?

クレジットカード現金化にはこのような詐欺被害が多発しています。
詐欺業者も人を騙すプロなので、利用者は実害がでるまで騙されていることに気づけないのがほとんどです。

悪質な現金化業者を利用してしまうと痛い目を見ることになりますので、4人の体験談を参考にして詐欺被害を防ぐようにしたほうがいいでしょう。

また、詐欺被害を防ぐ方法として口コミで人気のある優良店を利用するのも効果的です。
他の利用者がすでに利用したことのある業者であれば、詐欺に遭うこともありませんし高換金率で取引が可能です。

現金化の詐欺被害を100%防ぐ方法は悪質業者を利用しないことなので、現金化をするときは優良店を利用するようにしましょう。

口コミで評判の高い現金化業者はこちらでご紹介していますので、参考にしてみてください。